身に付ける色を変えることによってあなたの運勢ががらりと変わるかもしれません。


古来より、色は運勢と重要な関わりを持ってきました。

身に付ける色の変化によって、自分自身の気持ち奮い立たせた利点逆に自分自身の気持ちを落ち着かせることができます。

また、色自体にも様々な意味合いが存在します。

街を見渡してみても、色の使い方は非常に細かく考えられており、かつ重要視されています。

今回は、風水の観点から、身に付けることで自分自身の運勢をアップさせることのできる色について考えてみたいと思います。

どのような運勢をアップしたいかという点についても注目して見てみてください。

身に付ける色を変えることによってあなたの運勢ががらりと変わるかもしれません。

可愛い開運グッズ「あさくさ福猫太郎」

決断の赤!情熱の赤!

風水の観点から赤は非常に強い色とされています。

赤は、決断の赤とも呼ばれており、さらには先取りの赤ともされています。

赤の持つ力は様々ですが自身の気持ちを明確にし、物事を前に進める力を持っているとされています。

そのため、物事の決断に迷っている人に対しては赤いものを渡すといい、また赤いものを身につけるというのが昔からの風水における通説です。

世の中には宝くじを買いに行く際に必ず赤いものを身につけるといった習慣を持っている人がいます。

このように、赤は非常に強い決断の力を持っているのです。

赤がこのような力を持っていることには理由があります。

まず、人間の体には真っ赤な血液が流れており、それがエネルギーとなって体中を動かしています。

そして、夕日にあるように太陽も赤で表示されることが多いです。

このように、赤にはエネルギーや情熱といったイメージがついているのです。

そのような観点から、赤は仕事運、健康運、決断などの効果があります。

物事をなかなか決められないと人は、真っ赤な福やカバンを持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

 

 

冷静の青!落ち着きの青!

赤と反対に青は、冷静さや落ち着きの色合いです。

例えば、今まで、夜道にブルーライトが設置されているのを見たことはないでしょうか。

これは、人の気持ちの高ぶりを沈め、犯罪行為を防ぐために設置されています。

このように、青は、人の気持ちを安らげ、冷静な判断をさせる色として考えられています。

そのような観点から、青は、冷静さ、タイミング、落ち着き等と関連があると考えられています。

青が勝負運と関係しているのは非常に面白いです。

勝負は、冷静に話してこそ勝てるということでしょうか。

重要なビジネスのシーンでは、持ち物の中に青を取り入れておくと、冷静に物事に対処し、決断することができるとされています。

 

お金の黄色!幸せの黄色!

黄色が、金融と関係していることは非常に有名です。

お財布を黄色のものにすることで、お金のたまりが良くなるとされています。

黄色は、どこかしら幸せな自分をイメージする色と考えられています。

例えば、太陽の光の色を黄色で表すことがあったり、秋にかけて実る稲穂の色を黄色で表すことから、黄色は幸福や光や豊穣と関係しています。

 

 

安らぎの緑!健康の緑!

風水の観点から、緑は安らぎや健康につながる色とされています。

これは、自然の中に緑の色が多いことからヒーリング効果があるとして考えられたためです。

例えば、森林浴によって人々が癒されたり、夏の青々とした木々を見て生命の力を感じたりするところがその理由です。

また、緑には人々との調和という意味合いもあります。

部屋の中に観葉植物を置いておくことで、リラックスする生活送ることができます。

さらに仕事の環境にグリーンが入ったモチーフのものを置いておくことも効果的です。

仕事の緊張感を和らげてくれます。

自身が緊張する場面においては、緑は非常に高い効果を発揮してくれます。

 

神秘的な紫!個性の紫!

紫色は、どこか神秘的でとらえどころのないイメージを持っております。

風水においても、紫は極めてスピリチュアル効果が高い色として考えられています。

そのため、紫色は、直感力を上げるような効果があると考えられています。

霊性のある色なので、物事の裏の面を直感的に感じたいときに使うと良いでしょう。

また、霊性による落ち着きの効果を持つのも紫の特徴です。

身に付けるものの中に紫を1点入れておくことで、心の底からの落ち着きを得ることができます。

しかし、紫はパワーが強いことに加え、個性を主張しすぎるため、協調性が求められる場においては使用を控えた方が良いとされています。

周りを立てる必要があるシーンでは、紫の着用は慎みましょう。

反対に、オーディション等で目立ちたい場合は、紫の効果は絶大です。

 

始まりのオレンジ!穏やかさのオレンジ!

風水の観点から、オレンジ色は始まりを示す色です。

これは風水における方角の考え方を理由としており、何か新しいことをスタートさせる時にオレンジ色を用いると物事がうまく進むと考えられています。

また、オレンジ色は、穏やかな心や優しい心を表す色でもあります。

寛容さを身に付けたり、人々と協調性を持って物事を進めていきたい時に、オレンジ色を取り入れると良いでしょう。

オレンジ色の持つ広がりは他の色にはないものであり、人々を優しく包み込みます。

人に対する運勢をアップさせたいときは、オレンジ色を用いてください。

そうすることで、人との関係性が改善され、関係性を良く保つことができます。

 

自分が望む効果をもたらす色を身につけましょう!

以上のように、色には様々な効果があります。

自分がアップさせたい運勢に関係する色を身に着けることで、貴方が望む運勢を高めることができます。

色を身に着ける際は、服や小物の中に取り入れることが効果的です。

また、インテリアとして部屋の中に色を取り入れることも効果があります。

特に見た目がきつい色は、服装として取り入れるのが難しいものです。

そういう場合は、さらりとしたブレスレットやネックレスで取り入れるか、部屋の中にクッションの色などで取り入れることがお勧めです。

また、パワーストーンとしてかばんや財布の中に入れておくことも、色を生活の中に取り入れる方法としてお勧めです。

色を生活の中に取り入れる際は、決して無理をせずに取り入れましょう。

そうすることで、自分が上げたいと思う運勢を無理なく上げることができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ