worldブランド夢中な時代


独身の頃の話です。

ブランドと名のつくものには目がない私。

今でももちろん好きですがその当時は特にすごかったかもしれないです。

特にお気に入りは女性のファッションブランドワールドの商品です。

中でも私のこだわりを言うならばクードシャンス、インデヴィ、オゾック、です。

それぞれ雰囲気の違うタイプをセレクトするのも又いいんです。
当時は本命は大人っぽいスーツ系でとかデートはこのブランドにしよう等
シーンに合わせて使い分けてました。

そんな感じでおしゃれをかなり楽しんでました。

近くにショップができたのも加速させたのでしょう。
ヤバかったですね。
ハマっちゃいました。

ショップにはしょっちゅう足を運んでました。
まるで飲み屋さんの通い虫のように。

季節の変わるころに新作が出ると飛んでいき買ってました。
なんでおかげさまでお財布の中身はとほほでしたけど。

お手頃な物をたくさん買うよりもやや高くてもいいものを持ちたい。

そんな理念を持つ私なので以前の勢いは衰えたもののこちらのブランドは大好きで今でも時々お世話になってます。

最近ではインデヴィのコクーンコート手に入れられなくてちょっと残念でした。
かわいかったので一目惚れだったのですが
ソルドアウトでした。
いいものは早いもの勝ちです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ