BOSS メタルゾーン


エレキギターを弾いたことがある人なら、メタルゾーンの名前を聞いたことがあると思います。
多くのプロも愛用している機材です。
このエフェクターは結構クセがあり、使いこなすのが難しいので、安易に強力な歪みを求めて手にする方からは酷評を聞いたりもします。

BOSSのエフェクターの特徴としては、ツマミを12時の方向に向けた時が最も安定した、そのエフェクターの標準の音になるように設計されていますので、音作りをする時はまずそこからスタートすればいいと思います。

私は激しい歪みを作るよりは、中音域にハリがある音を作る方が好きなので、あまりゲインを上げません。
メタルゾーンはハウリングしないようにセッティングできてこそその使い手となれるじゃじゃ馬のようなエフェクターです。

しかし、アンプではなく宅録などではハウリングが少ないのでかなり面白く、遊べる機材だと思います。
メタルが好きな人も、そうでない人も満足させてくれるいい機材だと思います。

組み合わせとしては、コーラスはもちろん相性が良いのですが、オクターバーやハーモナイザーと一緒に使えばまた一味違った音色を見せてくれますよ。

使いこなすのにはかなりの研究が必要かと思いますが、持っておきたい1品であること間違いなしです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ