Mr.Childrenについて


 音楽は多くの人が好んで聞くと思うが私は特に邦楽が好きだ。
もちろん洋楽も結構聴いてきたが、子供の頃親が車の中でいわゆる歌謡曲をいつもかけていたこともあり最初に子ども心に覚えたのは山口百恵であった。
その後はチャゲアスに始まり、その時の流行っていた曲(90年代)は一通り聞いた。
もちろん小室サウンドもほぼ聞いたし、宇多田ヒカルの登場に驚いたのも多くの人と同様である。
その時期に特に流行ってたのもあり好みに一番合ったのはミスチルことMr.Childrenであった。
このバンドもcrossroadという曲をきっかけにinnocent worldに感動しアルバム「Atomic Heart」を購入した。
それは聞けば聞くほど味の出る曲ばかりで、今でも思い出のアルバムで最も愛着を持っている。
それ以降のすべてのアルバムは発売日当日や予約して買っているし、最近では映像作品まで手をだし「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 “I ? U” ?FINAL IN TOKYO DOME?」から直近のライブ映像まで全て購入しコレクションしている。
またアルバムも「Atomic Heart」以前の3作品も購入し、すべてのアルバムをコレクションしている。
シングルについては何枚か持っているが結局いわゆるA面はすべてアルバムに収録されるので興味を持っていなかったが、カップリングにもいい曲があるので数枚は所有している。
というのも、ファンのくせにと思われるかもしれないがカップリングも含めアルバムに収録されているのだろうと思っていた。
しかし「B-SIDE 」というカップリングを集めたベスト盤を聞いた時の感動して以来、アルバムに収録されていない曲にも興味を持ち前述に書いたようになっている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ