LPレコードのコレクション


私がコレクションしているものは、おもに70年代のロックですが、LPレコードです。

私の学生時代にレコードがCDに変わり、ずいぶん寂しい思いをしました。

その寂しい思いが今も私をLPレコードの収集にかきたてるのでしょうか。

今はそのCDも廃れているとまではいいませんが、音楽はパソコンでダウンロードする時代になってしまいました。

LPレコードの良い点は色々ありますが、まず、物理的に大きいので、ジャケットのデザインもどのアーティストも重要と考えており、
アート志向が強かったように思います。
 小さなCDでは、ジャケットのデザインし甲斐もないと思うのですがどうでしょうか。

過去の名盤と呼ばれるLPレコードは、音楽を楽しむ前に、ジャケットのアートを楽しむことも出来るのです。

壁に飾っても映えますよね。

私が収集する場所は主にレコードショップ(まだ存在します)、レコードショップのインターネット販売、ネットオークション、海外ネットオークション
などです。

どんどん増えていくので、置き場所がなくなりつつあり、家族からのブーイングもどうにかかわしながら、収集を続けています。

実を言うと聴くのは便利さに負けて、パソコンからダウンロードしたものを小さなMP3プレイヤーなどで聴いたりしているのです。

何のために集めているのかわからなくなってきましたが、それがコレクションというものでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ