2児のママのペッツ


我が家の嫁女のコレクションはペッツである。

結婚した息子夫婦の新居を始めて訪問した。

お茶を頂きながらのお喋りも楽しく弾み、
さておトイレを拝借しようと、
トイレに入ってビックリ仰天。

トイレの壁一面にデイスプレイされた色とりどりのお菓子の容器。

後で知ったのだが、
動物や人形などを象ったプラステイックのお子様向け駄菓子の入れ物。

トイレ横のバスルームの洗面台で手を洗おうと、
足を踏み入れたら、
またまた沢山のペッツ容器が棚や壁にデイスプレイされている。

何なんだ、この飾り付けは…と、リビングに戻って、
息子夫婦に尋ねると、
嫁女が笑いながら、
【ああ、あれは学生時代から私が集めている宝物です】と…。

一瞬、言葉を失くしたのでした。

あれから4年後、
私は、旅先でお菓子コーナーに足を向けては、
嫁女の喜ぶ顔を思い浮かべながら
珍しいペッツの容器を見つけると、
手に取りレジにむかうのです。

一番喜んでもらえたのは、
ラスベガスでゲットしたペッツです。

エルビス・プレスリーのペッツで
20センチ以上のかなり大きな容器です。

しかし
何であんなもので喜んで貰えるのか、
正直、私には理解不能です。

反面、それだけ熱中できる彼女の感性には
感心もしています。

コレクション趣味の全くなかった私が、
最近になって自然石に興味を抱くようになって来ており、
もしかしたら数年後の私の部屋には、
小石の原石、
例えば、木化石、ローズクオーツ、長石、水晶クラスターなどが、
所狭しと陳列されているかも知れません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ