酒は呑んでものまれるな


家で毎晩晩酌をするほど、お酒好きでもなく、だからといって人との付き合いもできないほど飲めなくもない。

お酒を飲むならば、楽しく明るくを心がけている。
私が子供の頃から祖父が晩酌をするのを見ていた。
いつも常温の日本酒とツマミを食べ、食卓にいる姿を見ていた。

何かっていうと、子供の孫達に向かい「いいかい、お酒は綺麗に呑むんだよ。
酒は呑んでものまれるな!酔っ払ってクダをまくなんてことがあってはいけないよ。

と言っていた。
それをずっと覚えていた。
なので、飲酒できる年になり、若い時は色んな飲み会に参加しても絶対にみっともないことはやめよう。
と意識していた。

それこそ、お酒は好きではないが場の雰囲気でいくらでも飲めてしまっていた私は乱れた姿を見せないので、周りから見ればお酒が強い人になっていた。

日本酒、テキーラ、ワインと色々なお酒を飲んだ。
でも、意識を失うことなど決してなかった。
自分の意思でなんとかなるまでしか飲まない。
が、私は決してお酒が強い人ではないと自分では思う。
弱いわけでもないが。
友達と離れ、自宅の自分お部屋に入ればもうそこからはヘロヘロになっているから。
きっと私はこれから先も祖父の言葉通り、酒は呑んでものまれないと思う。
時にはのまれてしまいたいことがあったとしても、祖父の言葉を思い出して一人の時にしかヘロヘロになることはないだろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ