趣味生活を充実させてくれる電子辞書


定年で会社を辞め、趣味中心の生活を送っている。
ウオーキング、カラオケ、俳句など。

俳句では、定期的に吟行と称して、皆で野外に出かけ、そこで即興で俳句を作り、評価しあうという句会を実施する。

吟行では、季語を記載した歳時記と国語辞書が必須なのだが、これがなかなか重い。

それで一念発起し、電子辞書を購入した。
電子辞書には、大きく分けて、学習用、ビジネス用、趣味用があるが、我々に向いているのは勿論趣味用。

カシオのXD-word N-6600という、上級スペックを買った。

買ってみて解ったことだが、この電子辞書は俳句に限らず、他の趣味に関しても、極めて重宝。

ウオーキング時には、植物図鑑や鳥類図鑑が必帯なのだが、この辞書にはそれらがすべて入っている。

勿論、趣味だけでなく語学等の学習ソフトも搭載されており、久しぶりに学習意欲を刺激された。

さらにご機嫌なのが、日本文学、世界文学が、それぞれ1000作品掲載されていることだ。

勿論、著作権が切れたものだと思うが、それだけに有名な古典が網羅されている。

学生時代に名前は習ったが、読んだことはない、そんな名著がずらりと並んでいる。

会社をリタイアーし、ビジネス一本やりの生活から、自分の楽しみのための生活に移行しようとするとき、この電子辞書は心強い相棒になってくれる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ