裁縫


小学生の頃、祖母が裁縫の先生をやっていて一緒に住んでいたからなのか
暇さえあれば裁縫をしていて趣味範囲ながらいまだに続けています。

現在は洋服を型紙から作ったり時間とお金があるときは和裁もやったりしてるんですが最近はリボン作りにハマっています。

リボンにも色々と種類がありラッピング用やヘアアクセサリー用、コサージュになるような物まで様々です。

基本リボンと呼ばれる形を初めて作った時、バランスが上手くとれなくて
5~6回やり直し自分が満足できるものを作り上げた時の感動は半端ないものでした。

縫えば出来上がると思っていたのにリボンの完成度を高くしたいと思うとほつれを火で炙って整えたり
糸を使うより両面テープで留めたりした方が綺麗に仕上がるなど新しい発見がいっぱいでした。

慣れてくるとリボンだけじゃなくフェルトや布で丸い形の可愛らしいリボンを作ることも出来るようになりました。

最初の頃は作ったリボンをどうするのか?を考えず夢中になり大量に作っていました。

リボンを種類別にケースにしまい4ケースくらいになってきた時
このリボンコレクションを何かに使えないものかなぁ?となんとなく子供服にくっつけてみた所これは使えると思い
ドレスをいちから作りドレスに合うリボンをつけたりして毎日を楽しく送ってます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ