良い食器を買い揃えて、愛着を持って長?く使っています。


若い頃に、ボーナスをもらう度に、いい食器を買い揃えました。
今度はどういう食器にしようかと、デパートの食器売り場を歩き回るのがとても楽しみでした。
洋食器は、ナルミのボーンチャイナ。
和食器は民芸調のものが好きでした。
コーヒーカップは、ウェッジウッドやロイヤルコペンハーゲン。
その頃、おしゃれな喫茶店に行くと、ヨーロッパの有名な陶磁器ブランドのカップが各種取り揃えられていて、それで飲むコーヒーは格別に美味しく感じられたものです。
有名ブランドの洋食器を一式揃えるのは大変なことだし、出番も少ないのですが、コーヒーカップなら、私のお給料でも手が届きました。

その後、たびたび引越しをし、失くしてしまった食器もありますが、いい食器は愛着が強いせいでしょうか、結構多く残っています。

今、毎日気に入って使っている食器は、私用にヘレンドのアポニーグリーン、夫用にマイセンのブルーオニオンのコーヒーカップです。
これは毎朝決まって使うので、我が家の食器の中では一番出番が多くなっています。
気に入った、素敵なコーヒーカップで飲むコーヒー、美味しいですよねー。
美しい、惚れ惚れとする食器で一日が始まるのは、本当に気持ちのいいものです。

若い頃、陶磁器の他に、銀のスプーンも買いました。
ラッキーウッドのセットです。
これも長?く使っています。

食器に限らず、良いものは長く使えていいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ