職場のマイカップ


コーヒー好きで一日3杯は必ず飲む。
朝食のとき、仕事の前、午後の一服にもコーヒーがかかせない。
パソコンでの作業が長引くときなど、水代わりに飲んでしまう。
あまり体に良いとは言えない。
職場の事務所には共用の大きなコーヒーサーバーがあり、事務の方が毎朝入れておいてくれる。
そこから好きなだけ自分で注ぐことになっている。
周りを見渡してみると、結構個性豊かなマイカップが多い。
40代独身の上司は手作り感のある土色のでこぼこした陶器、アニメ大好きの新卒の女の子はディズニーの丸っこいカラフルなカップ、新婚ほやほやの先輩は、ご主人とペアだという、真っ白な外国製。
中にはお茶用の湯のみでコーヒーも飲んでしまう人もいる。
ところで、見た目より量重視の私のマイカップは、500CCは入るであろう、巨大なマグカップだ。
初めて見た人には大抵驚かれる外観だ。
実家の食器棚を見渡して、一番大きそうなのを選び失敬してきた。
後輩曰く、私のイメージは、走りながら栄養ドリンクをすすり込むマラソン選手よろしくコーヒー片手にバリバリ仕事をこなす頼もしい先輩、とのこと。
悪い気はしないが、ちょっと色気がなく寂しい気もする。
ここらで、小ぶりの花柄なんかに変えて、マイカップからイメチェンを図ろうか。
最近そんなことを考えている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ