編み物はいかが?


今私がハマっているのが『編み物』です。
ライフスタイルによって続けにくいものもあると思いますが、比較的誰でも取り組みやすいのが編み物ではないでしょうか?
私は縫い物が元々好きなのですが、家にいつもいるわけでなく、出先で打ち合わせがあることもあります。
針と糸や、時にミシンで作業をする縫い物は、どうしても移動しながら作業を進めるのは難しいのですが、編み物は言ってしまえば、糸と編み棒さえあればどこでもできてしまいます。
手編みならば、糸と自分の手があればできるのです。
編む時に使う棒針やかぎ針は、縫い針のように尖っていないので、外で持ち歩くのも安全です。
待ち合わせに早く着いた時も、病院の待ち時間でも、カフェでのんびりしながらでもどこでもできちゃいます。
むしろ、編み物の場合は、編み目を計算することもあるので、完成まではあまり間をあけない方がいいし、間があくと嫌になってしまいます。
編み物といっても、そんなに作るものないんじゃないかと思われがちですが、毛糸一本をただ編むだけで、あらゆるものが作れてしまうことに驚くはずです。
マフラーのような平たいものから、バッグや入れ物などの立体物、ぬいぐるみも作れます。
毛糸だって暖かい太いものからとても細いものまで素材もさまざまですので、冬に限らず一年中できるものなのです。
編み物をしたことがない方は、手始めにマフラーを編んでみてはいかがでしょうか?模様や柄を入れるものもありますが、基本的な編み方をまず練習しましょう。
ひとつ何かが完成すると、達成感があるものです。
次は何を作ろう?と意欲が湧いて、どんどん自分の編み物コレクションができるかもしれませんよ。
編み物のいいところはもうひとつ、失敗しても何度でもほどいてまた編めることです。
失敗を怖がることもないし、他のものに変身させる楽しみもあり、とにかく編み物は人間の知恵がつまったとても魅力的な技術なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ