生地集め


多趣味な私ですが、その1つが洋裁・手芸です。

最初は洋服作りがしたく、雑誌をみながら自己流で作ったりしてました。

そこから、バッグやポーチといった布小物も作るようになりました。

洋服は1mmのズレも許されない(結局ズレてしまうのですが。

)のですが、
バッグやポーチは、ちょっとズれてもごまかせたりします。

洋服でもバッグでもつくるには生地が必要です。

色々見てるうちに、凝り性な私は、何種類もの生地を集めてしまいました。

バレエフリークなので、バレエ柄生地は必ず手元にあります!
可愛らしい物から大人向けの生地まで、いい!と思ったものは買ってしまいます。

アンティーク柄も好きで、昔使われていたペン(万年筆?)や便せん類、
古びた感じの色合いの物などなど。

中でも1番好きなのは、貴族柄の生地です。

ベルバラ風の輪っかのドレスを着て、アンティーク傘を持ち、お散歩している柄、
マイ・フェア・レディでタイタニックで女性の方が着ているようなドレス柄など。

全部欲しくて困ります。


でも、柄物だけでは、バッグにした時しつこくなってしまうので、
無地、ドット、チェックの他に、花柄も揃えてあります。

さらに、洋風生地だけではなく、着物生地と帯もストックしてあるのです。

我が家は生地だらけ。

まだまだ増えそうです。


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ