猫を飼いたいと思ったら環境を整えましょう!


これから家に猫を迎えようとする場合、猫が暮らしやすい環境整える必要があります。

猫を飼いたいからといって、むやみやたらに猫を飼ったとしても、家自体の環境が整っていなければ猫に大きなストレスを与えてします。

そうすると猫は人間に対してストレスを感じている一面を見せる場合もあります。

それは人にとっても猫にとっても不幸なことです。

猫を家に迎えようとする場合は猫の生態にあわせた猫が暮らしやすい環境整えてあげましょう。

そうすることで、本来の可愛さが見えてきて人も猫も幸せになることができます。

可愛い開運グッズ「あさくさ福猫太郎」

家で猫を飼うとする場合、まず第一に猫が自由に外に出ることができないようにする必要があります。

猫自体は外に出ることを好む子もいるのですが、飼い猫が外に出ると他の猫と喧嘩になって怪我をしたり、さまざまな病気をうつされたりします。

特に普段きれいな環境で生活している飼い猫は、病気や怪我に対して非常に脆い一面があります。

そのため、猫のことを考えるのであれば、猫が自由に外に出入りできない環境を構築すべきです。

猫は外に出ることができなくてもそれほどストレスを溜めません。

猫は、犬のように散歩が必要な動物ではないためです。

そのため、猫が外に出ない環境で、猫が生活できるようにしましょう。

 

 

猫にとってトイレの位置は非常に重要な意味を持ちます。

猫は自分自身がトイレをする時、本能的に周囲から見えにくい場所でしようとします。

これは、猫はトイレをしているときが最も無防備な状態であるため、その際に周囲の外敵から攻撃を受けないようにするための本能です。

そのため、室内で猫を飼う場合においても、トイレの位置を工夫してあげる必要があります。

リビングの真ん中や人の出入りが激しいところにトイレを設置すると、猫はあまりトイレをしなくなります。

そうすると、排泄をうまくできないことにより 猫の体に悪影響が起こります。

猫のトイレは、人目につかない場所に設置してあげると良いでしょう。

具体的には、玄関などに猫のトイレを設置している家庭が多いです。

 

また、猫のために爪とぎを用意してあげる必要もあります。

猫の爪は徐々に伸びていく性質を持ちます。

そのため、猫は爪を常に研いで鋭くしておく本能があります。

爪とぎがない場所で猫を飼うと、猫が家具なので爪をといでしまう場合があります。

そうすると家具や壁を猫が壊してしまい、猫にとっても人にとっても不幸な出来事となります。

そういったことを防ぐためには、猫に専用の爪とぎを買ってあげましょう。

爪とぎは、猫がリラックスするする場所の近くに置いておくと効果的です。

具体的には猫を眠らせるベットの近くなどに爪とぎおき、猫が常に爪を研げるようにしてあげましょう。

 

猫は犬のように散歩を必要としない動物ですが、運動することでストレスを解消することができるのは同じです。

そして、猫が求める運動は平面の運動だけではなく、高さのある上下の運動も含まれております。

そのため、猫を飼っている家庭でキャットタワーを置いている家庭は多いのです。

キャットタワーを設置することで猫が自由に高い位置に飛び乗ることができます。

また高い位置から飛び降りることもできます。

そうすることで、猫の運動意欲は満たされるのです。

こういった場所がないと、猫はテーブルや戸棚の上に飛び乗ってしまう場合があります。

もちろんそういったところに猫は壊してしまいかねないものを置いておかなければいい話ではあるのですが、 キャットタワーを用意してあげるほうが猫にとっては嬉しいです。

昨今のキャットタワーは非常に優れており、猫がくつろいでいられるようなスペースが設置されていたり、タワー同市を組み合わせて猫が自由に移動できるスペースを作ることもできます。

自分自身の飼ってる猫がどのようなキャットタワーを気に入るかはなかなか難しい問題ですが、一度キャットタワーを買ってあげると猫は喜ぶはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ