狭い部屋を有効にするロフトベッド


3LDKのマンションに住んでいますが、子供部屋を2つ取りました。
一つは、8畳で一つは5.5畳でクローゼットは別にあります。
二人ともにベッドを購入しました。
大人も寝られるベッドです。
値段は普通でしたが、購入後、難点がありました。
マットレスがずれると、下のベッドが角ばっていて、それが足に当たるとものすごく痛いのです。
マットレスは結構ずれやすいです。
ずれたら戻すが必須です。
もう少し角を面取りしたものを選んだらよっ買ったです。
さらに、狭い方の部屋にはベッドを置くと、勉強机とで一杯になります。
ベッドを向きを変えてみようと動かすと、壁紙が10センチも破けて線が入りました。
リフォーム仕立てなのにがっくり来ました。
そのことは、忘れて、この狭い部屋を何とかしてやりたいと思っている時に、子供がロフトベットが欲しいと言い出しました。
友達のマンションで見たようです。
ネットでもいろいろ見てみました。
友人は、通販で、口コミの良い物でパイプ式のロフトベッドで階段式の物を使って、下には簡易ベッドを置いて、クーラーの節約を夏にはするようです。
私は、木製のロフトベッドを探して、頑丈な物を見つけました。
ちょっと天井とが近いですが、蛍光灯に気を付けて上がって、子供は快適に寝れるようです。
下には勉強机を置いて十分勉強できます。
部屋も広く使えています。
その部屋にもともとあったベッドは、仕方がないので、和室で私が寝ています。
結構快適です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ