漫画コレクター


小さい頃にたくさん読んでいた漫画もいつか手放してしまう時もあるでしょう。
私も長年愛読してきた漫画を18歳の頃、捨ててしまったのです。
それから数年間はすっかりその漫画のことは
忘れていたのですが、ある日、ふと思い出してしまったのです。
すると急に読みたくなって、本屋に行きました。
しかし、もう昔の漫画ですから、絶版になっていて、もう手に入らなかったのです。

中古ショップでは、売られているでしょうけど、私は中古本がダメなのです。
触ることも出来ません。
なので、新たに増刷されるか、待たなければならなかったのです。
そして、私は決めたのです。
今度手に入れたら絶対に手放さないと。
なるべく綺麗に保って、コレクションしていこうと。
そして、思ったのです。
漫画って、絶版になるのが早いなと。
特に有名どころの漫画でなかった場合、そうなる確率は高く、二度と入手できなくなりやすいのです。
電子漫画は増えてきていますが、やはり紙の漫画は、良いです。
なんだかあったかい感じがするのです。
大人になってから漫画を大量にコレクションしている方も多いことでしょう。
子供の頃は、買えなかった漫画を大人買いする人は多いようです。
子供の頃は、漫画を雑に扱うことも多かったはずです。
漫画読みながらラーメンを食べて、その汁が漫画にかかっても平気だったりとか。
でも一度、失ってみると、もっと大事にしていれば良かったなとか、捨てなきゃ良かったなとか思うのです。

漫画のありがたみが分かる大人になった今だからこそ、漫画をコレクションしてしまうのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ