満足度をあげる為に


先日テレビの実験でやっていたが、苦労した方が価値観が上がるそうだ。
その実験内容だが東京タワーを階段で上がるグループとエレベーターで上がるグループに別れ、展望室で記念写真を撮影してもらう。
その撮影料金がいくらか当ててもらうのだが、エレベータグループよりも階段グループの方が高い金額を提示した。

私自身も同じ経験をした。
先着5名様限定の市価が25%オフの商品がどうしてもほしくなった。
その為に2時間寒空の中を並んでやっとの思いで購入する事ができた。
実際に安かったのもあるが、本当に良い買い物をしたと思っている。
その結論をもとにするなら、買い物は苦労して買った方が良いのである。
極端な話になるが、一駅位の距離なら電車を使わず歩きや自転車でお店まで行く。
あえて並んで商品を購入する。
それがベストである。

その効果にまんまとひっかかってしまうのが、行列のできるラーメン屋さんではなかろうか。
繁盛店で1、2時間並ぶのはあたりまえである。
その苦労をして食すラーメンは評判以上ではなかろうか?それともう一つ思いつくのが真夏の暑い日に飲む生ビールの美味しさも格別ではないだろうか。
便利な世の中だが一苦労して商品を購入する喜びを味わってみてはどうでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ