汗の足対策


スポーツシューズの中が汗でいっぱい。
足をきれいな状態にしておくことが足の汗対策では肝心なことです。

足をきれいにする手っ取り早い方法は足を洗うことです。

当然ながら、足を洗うことで効果的に臭いを抑えることができます。

それも、ざっと洗うのではなく、臭いは汗や埃とも関係しているので、隅々まで洗うことが肝心です。

足の指の間やつめの隙間など一本ずつ十分に洗います。

足の指の間は手の指を突っ込んで磨きます。

足の爪の隙間はブラシを使用します。

また、かかとや足の裏、つめの周辺などの余分な角質を除去することも臭い対策に有効です。

足を洗い終わったら、雑菌が増えないように水分を十分取り除きます。

湿気を取り除いたら、最後に汗をかいての臭いを防ぐためにクリームやパウダーを足に施し、そして十分乾燥させます。

足湯も汗による臭い対策に効果的であるとされています。

洗面器に酢を入れたお湯を張り、足を浸けます。

竹酢液、木酢液を使うようにすれば、殺菌することができます。

足は頻繁に汗をかくことから、靴などはかなり湿気が溜まりやすくなっています。

悪臭を生じるのは靴の中に湿気が溜まることにも因ります。

靴を清潔に保つことも大事で、靴が清潔でないと足をきれいにしても臭いが移ってしまいます。

靴の湿気の取り除きには、日によって履き替えることも方法です。

靴には消臭剤を施し、乾燥剤を入れて陰干しして、しっかりと乾燥させる対策をしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ