本棚にかさぶたが出来ました


今の家に引越してきたのは、今からちょうど前び事です。

引越しをする際に、以前使っていた家具はほとんど処分。
新しい家具を買い揃えました。

色々な家具屋をまわり、色合いや材質等を揃えて購入した家具はすべてお気に入り。

自分の家が大好きな空間になりました。

ところが先日、そのお気に入りの家具の一つの本棚に事件が起きました!
その日は旦那の仕事が休みだったので、午前中は夫婦で家でテレビを観ながら寛いでいました。

すると「なんか臭い気がしない?」という夫。

確かに何か臭う…。

ですが、その時ガスストーブをつけていた為、その臭いかな?ぐらいに思っていました。

それからまたしばらくすると、
「!!!!」
なんと本棚から煙が出ているのです!
ビックリして本棚を見てみると、本棚の横に置いてあったハロゲンヒーターの電源がついている。

しかも、ヒーターが本棚を向くかたちで置かれていたので本棚の側面が焼けてしまっていました!
急いでハロゲンヒーターを消し、窓全開に。

夫が、空気清浄機のコンセントとハロゲンヒーターのコンセントを間違えてつけたのが原因でした。

あービックリした…。

火事にならなくてよかった…。

夫はというと、平謝り。

本棚はというと、
塗装が焼けてめくれ上がり、
かさぶたのようになってしまいました。

夫は、この悲しい出来事を忘れてしまいたいようです。

我が家ではその日から、本棚の話は禁句になりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ