昼のお菓子しらすパイ


静岡県浜松市のお土産で有名なのは春華堂の「夜のお菓子うなぎパイ」でしょう。

しかしこの魚類系パイはうなぎパイだけじゃありません。
じつは春華堂は静岡のアナザー名物であるしらすを使った「昼のお菓子辛口しらすパイ」も出しているのです。
(他にもすっぽんかなにかのお菓子を出していた気がしますがここでは割愛します。
)
このしらすパイ、うなぎパイに似た食感の生地でありながら、全体的には塩味でほんのりとしらすの後味がします。
そして辛口の証に、ほんのちょっとだけわさびが入っているのです。
これが絶妙な美味しさを引き立てます。

たまに帰郷してお土産を持ち寄ると大抵甘いお菓子ばかりになってしまうので、こういう塩味があるリーズナブルなお土産セレクトは個人的にとても好ましく思います。

お土産というと普通に買えるお菓子に比べて大して美味しくなかったりコストパフォーマンスに優れなかったりするものですが、うなぎパイとしらすパイはハズレなしと言えます。

もしここまで読んで「春華堂の手先め!」「疑わしい記事だ!」と思うなら、浜松のうなぎパイ工場への見学を勧めます。
うなぎ杯工場の見学は予約いらずの無料で、お土産にうなぎパイがもらえる他、工場内でのショップではしらすパイを含む様々なお菓子が試食ありで購入することができます。

週末の予定が空いているなら、うなぎパイ工場はいかがですか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ