新居の引越し祝いをいただきました。


賃貸マンションへの引越しなのに、結婚を前提で一緒に暮らす事になった新居に、いろいろな引越し祝いが届きます。

彼の会社の上司からは電気ポットやお米。

私の会社の上司からは私しか喜ばないであろう美容グッズなど。

彼の両親からはアンティークの棚、私の両親からはダイニングテーブルセットなど。

必要なものが続々と揃ってきます。

前の家から使えるものはほとんど持って行こうねと言っていたのですが、
それだけでは足りなくなるし、一緒に家具を見に行こうねと言ってたのですが、
皆さんからのご厚意が暖かいです。

そして、結婚の予定は年内なのですが、彼の会社の社長の家に二人で呼ばれたのでお邪魔する事になりました。

引越し祝いは何がいいと聞かれたのですが、
両親や友人から沢山いただいており、すぐに必要なものがほとんどないのでお気持ちだけで…と彼が言ってくれたのですが、
社長さんは、そうか。
物ばかり増えても迷惑だし、何か良いものを考えておくよとおっしゃってくれました。

後日社長さんから送られてきたのはお食事券。

添えられた手紙には(彼の仕事は今が忙しい時期だから遅く帰る事も多い、だからたまの休みには二人でゆっくりと食事に行ってください)とありました。

素敵な社長のいる会社でお世話になってるだなと感動しました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ