料理の効率化


仕事があるので料理を作るのを効率よくするためにしていることがあります。
私立中学校に通っている息子は、月曜日から土曜日まで、私は月曜日から金曜日までお弁当がいります。
フライパンでその中が真中は卵焼きその両端は、お肉や野菜などと3種類を同時に料理できるフライパンを使用してます。
前は、作っては洗い作っては洗いで、ちょっと手間が掛りましたが、お弁当ぐらいのおかずを作るのには、仕切りのついているフライパンは便利です。
今では、あるメーカーでは、ご飯を炊飯すると同時に、その中の上部で、おかずを蒸せる物が出ています。
我が家にはこの炊飯器は無いですが、レシピもあって、気になる炊飯器です。
お鍋では、下で何かを茹でて、上がざるのようになっていて、野菜などを蒸せるお鍋は持っていて活用しています。
晩ご飯用に、鍋料理に使うお鍋で中がS字の仕切りが入っていて、2種類のお鍋料理を作れる物も売られています。
キムチ鍋と豆乳鍋など組み合わせて2種類の鍋料理が楽しめます。
上の子と下の子とが鍋料理の好みが違うので、このお鍋なら、両方が満足できそうです。
逆に、時間はかかりますが、放っておけるということでは、保温鍋を良く使います。
沸騰5分で、後は火から降ろして、保温で料理するのでとても便利です。
夜作って、朝まで放っておいて、朝もアツアツです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ