捨てるのか捨てないのか…


結婚する事が決まって、引越しの整理を始めたのですが、過去の男とのものや過去に男から貰ったものがクローゼットの奥から出てきました。

写真などは段ボールに詰めて実家に預けにいったのですが、プレゼントというのはなかなか捨てれません。

もう変色してしまってるティファニーのシルバーネックレス。
もうデザインも古いし、シルバー磨きを使って綺麗にしたところで年代を感じる。

ブルーの箱も紙袋も置いてありました。

シルバーなので売る事も出来ないし、もらった人との思い出はそれほど残っていないのに大事にとってました。

でも、旦那と結婚するにあたってはもう必要のないものだと判断し、ごみ箱へ。

最低な思い出しかない元かれから貰ったメッセージ刻印のある指輪もごみ箱へ。

ブランドバッグはまだ使えるのでプレゼントではなく、私物と気持ちを切り替えて使っています。

ダイヤの指輪をもらったのですが、それだけは1カラットもあるもの。

売ったとしても大きな金額にはならないし、持っていても付けられるわけではない、
捨てるなんて絶対にできません。

なんどか不用品を売りにいった時に売ってしまおうかとも思ったのですが、これだけ立派なものを買う事も今後ないと思ったので
宝石卸の店でネックレスにリフォームし身に付けることにしました。

旦那には内緒のモトカレからのプレゼント。
思い入れなどは一切ないので墓場まで真相はもっていきます…

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ