我が家のリビングのインテリア


引っ越す時に、インテリアをどうしようかいろいろと悩みました。

我が家のリビングのインテリアを紹介します。

ナチュラルな感じの部屋にしたかったので、リビングはパイン材を使った家具にすることにしました。

パイン材は使っていくうちに、ツヤのある飴色に変わっていきます。
確かにキズなどはつきやすいですし、ワックスをかけたりとお手入れは大変ですが、その分愛着もわいてきます。

また、天然の素材とともに生活していると、心まで明るくなるような気がします。

私が持っているパイン材の家具は、色を白やアンティーク調に塗ったりできるので、今の自然な状態もいいですが、白の家具にも憧れています。

家具を買い替える時はパイン材の家具で揃えたいと思っています。

我が家のリビングはフローリングではなくタイルです。

冬は少し寒いので床暖房を入れれば良かったと思っていますが、外国っぽい雰囲気が出るので私は気に入っています。
また、主婦目線ですが、何かこぼした時とかに掃除がラクです。

壁は、花柄の壁紙と悩みましたが、壁紙ではなく白のペンキ塗り立てみたいな感じにしました。
刷毛で塗ったペンキがそのままの状態になっています。

壁に画鋲で穴をあけた跡がペンキを再び塗れば目立たなくなるので便利です。

インテリアでお悩みの方は、是非参考にしてみてくださいね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ