我が家のキッチンと工夫


私の家は、築20年の平屋。

大屋さんの計らいでフロア自体はリフォーム済みなのだが、いかんせんキッチンがせまい。

とても四人家族のキッチンとは思えぬ程に狭い。

まな板一つおけばいっぱいいっぱいだし、流しもフライパンだけで要領オーバー。
冷蔵庫横のスペースはあいているが、ゴミのスペースを確保したおかげでラックもおくことができない。

こんな感じでとにかく狭い私のキッチンなのだが、近簡単なDIYで収納を増やすつもりだ。

といっても、突っ張り棒をたて、網を固定し、お玉やらフライパンをぶらさげるだけのリフォームになるが、このぶらさげるという方法がいいのだ。

調理の際の面倒な小物の出し入れも簡単になるし、一々動かないで目の前からものをとれるようになる。

あいたスペースに増えた食器も入れることが可能になる。

とにかく便利だ。

他にも、できることなら換気扇あたりも改良したい。

色々調べてみると、どうやら換気扇の下にも調理器具をぶらさげている人が多々いるらしい。

そのノウハウも是非知りたい。

今やテレビや雑誌などで簡単なリフォームがよく紹介さるているが、大がかりな作業はなくとも、こうして収納や利便性をのくするすべはそこらじゅうに転がっている。

忙しい毎日の中でも、料理というのはかかせない作業だ。

キッチン一つだけでも理想的な場所になれば、かなり生活は楽になる。

これからもいろいろなメディアを通して学び、生活を豊かにしていきたいものだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ