愛犬が私たちにくれたもの


社会人として独立し、現在の夫と同棲生活を始めた頃、共働きのせいもありすれ違いの日々が続いていました。
自然と会話も少なくなり、私は仕事を持ち帰ることが多かった為、会話よりも仕事…といった生活を送っていました。
些細なことでケンカすることも増えていました。
そんなある日、買い物先で見つけたペットショップに自然と入店しました。
お互い大の犬好きなので、可愛らしい子犬たちに夢中になってしまいました。
そのお店で出会った子犬が、現在我が家にいるチワワです。
私は小型犬の中でも特にチワワが大好きなので、出会ってしまった時「運命!」と感じ、育てることを決めました。
初めての室内犬に最初は色々と苦労しましたが、私たちにとって今では大事な家族の一員です。
小さな命を育てることで、可愛らしい姿に笑顔がこぼれ、体調を崩せば心配して病状回復を支え…そうして自然と夫と一緒に過ごす時間も増えていきました。
あんなに毎日ピリピリしていたのがウソのように、今は穏やかな日々を送っています。
1つの命を育てることに重大な責任もあり、いずれ私たちのもとを去ってしまうことも十分理解しています。
しかし、それ以上に愛犬が私たちにくれた今という幸せな時に、心から感謝しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ