引越し考えるようになってから一人前か


コレクションを分類すると他人に見せれるものと見せれないものの2つに分かれるだろう。
見せれるものの代表を挙げよと言われて真っ先に思いついたものは『切手』だ。

今ではメールやソーシャルSNSなどで気軽に素早く連絡を取れる時代なので一般人に取って縁が薄くなりつつある郵便切手だが、
コレクターの世界では王道の中の王道 収集家は年々増えているらしい。
世界各地で交換会も頻繁に行われており、切手収集家が絶滅するのは人類が滅ばない限りありえないことだろう。

私にも隠れながらコレクションしてるものがあるのだ。
切手と比べたらマイナーすぎるし、マニア同士で座談会を開いたらレアなジャンルではないと認定されるものだ。
それは他人に見せても問題ないもの。
そのコレクションとは―――
ポケットティッシュ
銀行や消費者金融の方が街角で配られたもの 家電量販店がチラシと共に付属しているもの 市販品 などその他もろもろ全国各地のポケットティッシュを私は集めている。

この前、コレクション数を数えていたら総数が1万を超えていた。
当初の目標であった5千を突破してダブルスコア突入である。

コレクションの為に引越しをしたり博物館を立てる人がいる世界なのでまだまだ半人前なのだが、いずれその時が来るのだろうか

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ