喪服をいただきました


知り合いの引越しの手伝いをしていたらクローゼットの奥から喪服が出てきました。
でも知り合いのサイズではない・・・。
私はまだ喪服を持っていなくて、たまにしか使わないのに買おうと思っても30000円ぐらいする高額商品ですからずっと買うのをためらっていて、いざお葬式などが入った時は就職活動の時に使っていたリクルートスーツでごまかしていました。
そんな私にちょうどいいサイズの喪服!知り合いに「これ譲って!」と頼んで許可をいただき喪服ゲット!30000円がクリーニング代だけで済みました♪これでもういつ冠婚葬祭が訪れても服装の心配をしなくて済みます。
なんてラッキーなんでしょう!お手伝いなので賃金は頂いていないのですが、これでチャラにしてもいいと思えるぐらいです。
もういつでもお葬式来い!って不謹慎ですね・・・。
活躍しないで箪笥の肥やしになるのが一番なんですが、まあ人間いつかはお迎えが来るものです。
年上の方の「いつか」に備えておくのも年下の務めかと思います。
最近趣味の習い事で高齢の方とお付き合いがあるのでいつ「いつか」が来るかわからないんですよね。
なので今回のお手伝いは本当に良かったと思います。
食事もごちそうになったし!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ