名古屋名物、シロノワール!?


愛知県の名古屋市に行って来ました。

そこで、名古屋名物「シロノワール」という食べ物を食べてきました。

シロノワールと聞いてどんな食べ物か想像つきますか?
まったくわかりませんよね。

私も名古屋の知人に「シロノワールを食べよう」と言われたときには想像出来ませんでした。

なんでも、シロノワールというのは、その名前の由来はシロは色の白をそのまま意味します。

それなら白い色の「ノワール」という食べ物なのかというとそうじゃなく、
ノワールというのも色の黒をあらわすのだそうです。
フランス語ですか?
ですから、シロノワールを日本語にすると白黒という意味になるらしいのですが、
白黒の食べ物?「パンダじゃないよね?」と言った私が「パンダは食べ物か?」とツッコミを入れられたのは言うまでもありません。

実は、シロノワールはそのまま白黒の色をした食べ物ではありませんでした。

そして、シロノワールはスイーツ(デザート)のひとつです。

まあ、要するに白黒と同じように反対のものの組み合わせの食べ物という意味らしいです。

名古屋を中心に店舗展開をするコメダ珈琲店というお店でしか食べられない名古屋名物(名古屋めし)らしいのですが、
シロノワールは、「温かい」クロワッサンのような生地のパンの上に、「冷たい」ソフトクリームが乗った食べ物でした。

そして、さらにそこにメープルシロップをかけて食べるという不思議スイーツです。

いやいや、こうして説明すると、なんだかとんでもない食べ物っぽいですが、
これが食べてみると意外と美味しいです。
名古屋に行かれることがある方は、是非お試し下さい。

美味しかったです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ