同じものをもらった思い出


以前勤めていた会社の同期に、天然の女の子がいました。
同期は男の子ばかりで、女の子は私とその子だけでした。
私の結婚が決まった時、同期のみんながお祝いのプレゼントをくれたのですが、その時のプレゼント選びは、彼女にまかされたようなのです。
ウエッジウッドの小さなかわいい写真立てをもらいました。
ありがとうと言ってもらいつつ、あまりにも小さいので入れられる写真もなく、飾って楽しんでいました。
それから2年たって、私に赤ちゃんができました。
その時も同期のみんながお祝いのプレゼントをくれたのですが、同じようにプレゼント選びは、彼女にまかされたようなのです。
そしてもらったプレゼントは、なんと、2年前とまったく同じ、ウエッジウッドの小さなかわいい写真立てでした。
びっくりしたものの、彼女はまったく覚えていない様子で、どう?と聞いてくるので、初めてもらうふりをして、ありがとうと喜びました。
同期の中に、一人だけ気のきく男の子がいて、その子は気づいたらしく、変な顔して笑いながら私と彼女を見ていました。
結局、同じ写真立てが2つあっても仕方なく、また小さすぎて写真が入れにくいのも確かで、数年後の娘の幼稚園のバザーに出してしまいました。
ウエッジウッドは人気があったらしく、すぐに売り切れたので少し安心しました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ