勇気と感動


とうとうソチオリンピックが終了してしまいましたね!2週間ちょっとという短い期間でしたが、日本選手団の方々には本当に楽しませてもらい、感謝のお礼とお疲れ様のエールを送りたいと思います!実は、今まではそれほど冬のオリンピックには興味を示さずほとんど見ていなかったといっても過言でない私ですが、今回は時間もあって改めてじっくり見てみると、ウインタースポーツがこれほど熱くて面白いものなのだ、という事を初めて知り、私のスポーツの世界が新たに広げられた今回のオリンピックでした。
浅田真央ちゃんのフリーの演技や羽生選手の金メダル、男子ジャンプの葛西選手の銀メダルと団体の銅メダル、女子カーリングの大健闘、男子ノルディック複合の渡部選手の銀メダルなどなど、本当にどれも印象的なシーンばかりです。
しかし、今回特に注目して見ていたのは、これらのメダル獲得選手だけではなく、惜しくもメダルには届かなかったけれど、ものすごい熱意で毎日たゆまぬ努力をされオリンピックの舞台に立った多くの日本人選手の方々です。
怪我で御苦労されたり前回オリンピック出場がかなわなかった等といった各選手の様々な背景の解説を聞き、メダル獲得には至らなくともオリンピックに出場するだけでも本当に素晴らしく表彰されるべきものなのだな、と改めて思いました。
本当に勇気と感動を頂き、これからも選手の方々を応援すると共に、私も毎日を頑張ろうって思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ