初めてノンストップできたアニメ


私は特にアニメは好きではありませんでした。
アニメは仮想の出来事、そして思い通りの展開になると認識していたからです。
そんな私がノンストップで見れたアニメは唯一、「コードギアス反逆のルルーシュ」でした。
友達からのススメで面白いから見てみなよ!と何度も何度もプッシュされつづけた挙げ句、まず一話を英語の勉強の片手間で見ていました。
すると…どうでしょう。
英語の勉強なんてそっちのけで私はテレビにPCに映るルルーシュに見とれていたのです。
なんだろう…。
これまで伏線がしっかりしているアニメは初めてでした。
一期と二期があり全部で50話。
私はそれをノンストップで見入ってしまったのです。
常にルルーシュは嘘をつき、嘘をつき通そうと頑張ります。
それがまたハラハラし、なおかつ戦闘のシーンでも心が高ぶります。
眠いけど、でも…見たい!私は朝を迎えそして夜を超えてしまいました。
これほどまでクオリティの高いアニメなんてあるのだろうか?私は涙もろいために、人よりは泣きの沸点は高いため何度も何度も涙してしまいました。
そして極めつけは最終シーン。
まさかそんな事になるだなんて…。
求めてはいませんでしたが、それはルルーシュらしくそしてルルーシュではなければ出来ない事だなと、改めルルーシュの凄さに感服してしまいました。
こんないいアニメほかにありません。
今ではアニメが大好きです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ