保護した子猫ちゃんが禿げちゃった!!


先日保護した子猫ちゃん。

保護した時は正直小汚かったのだが、何度かお風呂に入れてみるととても綺麗になった。

柄はキジシロという柄らしい。

お腹や胸のあたりの白い毛がとても柔らかくて気持ちがいい。

獣医さんに連れていくと、生後2ヶ月ほどだということがわかった。

その他にも色々わかって、まずお腹の中に回虫という猫に寄生する寄生虫がいるらしい。

子猫寄生する場合は殆どが親猫から感染という事も教えてもらった。

子猫の場合は重症化することもあるとのことで、虫を体外に出す薬を飲ませてもらった。

その他にも結膜炎になっていたり、耳の中が真っ黒(耳ダニではなくただの汚れ)になっていたり、風邪を引いていないのに鼻がグシュグシュしてたりとかなり色々問題を抱えていたようだ。

だが一応今すぐ危ないという事はなさそうなのでホッとした。

それで今日目のチェックをした時に気がついたのだが、どうやら結膜炎の影響なのか目の辺りを掻きすぎて毛が少し剥げてきてしまったらしい。

先生曰く耳の近くが禿げているのは正常とのことだが、この子の場合はまぶた付近が禿げてしまっている。

しかも少し赤くなって血が滲んでいる。

正直痛々しいので早く結膜炎が良くなってもらいたものだ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ