ローター使用感


アダルトグッズの使用歴、15年になります。

いくつか使用してきたなかで、一番長い付き合いのものがローターです。

初代ローターは、いわゆる「ピンクローター」という一般的なものでした。

初心者の私には、十分な振動。
セックスのときも、ローターを使用しないと物足りなくなってしまいました。

二代目のローターは、当時のパートナーから貰ったものでしたが、振動部分が小さめでパワーのあるもの。
色は紫でした。
初代ローターに比べて、音が小さく、振動幅が小さいので、洗練された動き。
とても気に入っていました。
パートナーと別れる時に、処分しました。

三代目ローターは、防水のもの。
水洗いできるので、汚れが気にならず、何度も繰り返し使用できます。
振動が四段階設定になっているので、その時の気分に合わせて、強さを調整できます。
初めは、振動を小さくしてだんだんパワーを上げていくもよし。
また、時間のないときは初めから振動を大きくしてもよし。

焦らしたいときには、わざと振動を小さくして、軽く当てたりして楽しんでいます。

今ではローターがないと満足できないと言っても過言ではありません。
快感を機械頼りにしているみたいで、少し寂しい気もしますが、アダルトグッズをうまく使うことで、満足を得られたり、性生活に変化や刺激を与えることも良いのではと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ