ラブライブ!2期見たいー


本作品は、「アイドル」を題材とした作品ですが、「アイドル」と言うよりも、「アイドルを目指す女子高生」を題材とした作品の方が正しいでしょう本作品を視聴すると、つい思ってしまうんですけど、「「アイドルマスター」とは何だったのか?」という点ですね本作品は、アニメ版の「アイドルマスター」視聴後に視聴したのですが、実際非常に丁寧な作りでして、両作品の面白さには雲泥の差があると思いますまず、第一にあちらの作品は、1話からして感想が、「?」でしたし、しかも実にグダグダな展開ばかりでしたのが、最大の問題点でしょう両作品との最大の相違は、「アイドルマスター」は「現役のアイドル達を描いた作品」、本作品は、「アイドルを目指す女子高生を描く作品」という点でして、要するに、前者は「日常的な活動を描く作品」、後者は「夢を追い続ける努力を描いた作品」なのですしかし、本作品の素晴らしいところは、中身は非常に丁寧に脚本が作られているという件で、元々自分アイドルとか全くこれっぽっちも興味がない主義ですが、そんな自分でも凄く面白いと感じてしまうほど、中身としては非常に優秀でした先日酷評した「カレイドスター」「ひとひら」も、本作品とは似たようなものですけど、この2作品では、致命的なほど気に入らない欠点があり、そこが最終的に酷評する形となりました前者は、「主人公が、シナリオ早々に大成功を収めてしまう」、後者は、「主人公が、活動を通じて何も成長してない」という点が、どうしても納得行かなかったんですが、本作品の場合は、見事この2つの欠点を完全になくしたような作品でしたんで、文句なしの「とても良い」評価です要するに、「主人公が、早々に大成功を収めない」「主人公が、活動を通じて成長を成し遂げる」という点が持ち味でしょう本作品は、ジャンルで言うと、所謂スポーツ系作品として見なされるのでしょうけど、この手のジャンル作品の中でも、本作品は自分が今まで触れたことのある作品の中でも、随一に面白かったのではないかと思います各キャラの努力を描く作品ですが、各キャラが必死で努力する取り組みは、1クールアニメ作品でありながら非常に深く描かれてましたし、メインキャラは9人と多いのですけど、何とか無事に無難に終了することが出来たので、ホッとしてますね。
itコレクションしたい作品です

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ