マンションの良さ


念願のマイホームを購入する時に、一軒家では、住みたい地域では、購入価格が高すぎて、手が届かなかったのですが、中古マンションで良い物件が見つかったので購入しました。
リビングが南向きには空きが無くて、東向きのリビングと和室だったので、ちょっと考えましたが、不動産屋さんの話では、夏は涼しいとのことでした。
5階なのですが、朝日は早く当たり、夕日が沈むのゆっくりで、その景色も毎日違って素敵です。
ついカーテンを開けて朝日が出るのをみたり、また、玄関前に佇み夕焼け色に染まる雲を眺めたりしてしまいます。
夏は、風が強すぎてという日もあります。
冷房は寝るときは必要です。
しかし、マンションなので、冬はエアコンによる暖房はいりません。
こたつは買いました。
夕食を作る熱で、部屋が暖まり、子供は、冬でも半袖の下着でうろうろしていたりということもあります。
ベランダが新しいマンションならもっと奥行きがあるのですが、少し狭いので植物は置いていません。
ガーデニングが趣味でしたが、それは、大掛かりには出来ないのでちょっと残念ですが、景色が良いので、まあいいかなとも思えます。
地方都市で政令市の市街近郊なのですが、マンションの5階のベランダに、夏にはカブトムシ(これは、別の部屋からの脱走の可能性ありです。
)やオニヤンマやカミキリムシや雀とつばめと意外な来訪者があるのが不思議です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ