[ペットの思い出]4人家族プラス3ワンズ


我が家には3匹のトイプードルがいます。
5年前の冬にレッドの女の子が家族になりました。当時共働きのため日中誰にかまってもらうこともなく家の中に一人で何を思っていたのかな・・・なんて今の賑やかさから想像できません。
しばらくして専業主婦になりその子は朝から夕方までケージの中での生活からケージの外での生活に変わりました。
それからは、暇さえあれば抱っこの日々でした。
正直、共働きの頃はゆっくり接してあげる事もできず、かわいそうなことをしました。(ごめんね・・・)
子供たちも大きくなるにつれ可愛がるようになってワンちゃんとの生活にも慣れていきました。
そんな頃、むくむくとワンちゃんたちに(←たち?)囲まれたいと思うように。
一人で想像して楽しんでいたのが、段々我慢できなくなってとうとう主人に「もう1匹ほしい」と言ってしまいました。
ドキドキしていると、「どうせ増えるのならこの子の子供がいいんじゃない?」と。
実は考えた事もありましたが、わんちゃんの妊娠・出産をサポートできるのか?相手は?
数ヶ月考え抜いて、ブリーダーさんにも相談し生まれた子は全て家族に・・・と決めました。
あれよあれよという間にあれから2年。
4匹生まれた子供たちは、2匹は知り合いのお家の家族になり、あとの2匹は毎日ママと3匹一緒に家の中を走り回っています。
あの時、2匹目を反対しなかった主人はやっぱり2匹増えても可愛がっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ