[ペットの思い出]魚をペットにする際に気を付けること!!


皆さんは、どんなペットを飼っていますか?
私は、魚を飼っています。魚といっても、グッピー等の小さい熱帯魚です。
ペットショップに行った際に、水槽の中でキラキラ光る熱帯魚を見たときに「部屋に置きたい!!」と思ったのです。
その日中に私は、水槽、ポンプ、餌、温度計などの必要なものを全て買い揃えました。
全部で6万円もしましたが、大満足の買い物でした。
家に帰ってから、ペットショップの方が配送してくれるまでに、水槽を置くスペース作りました。
リビングの電話帳等を置いていた台に置くことにしました。
そして、配送の方が水槽とグッピー達を我が家まで持ってきてくれました。
一昔前だと、水槽の設置等は自分でしなくてはいけなかったそうですが、今はお金を払えばやってくれるお店がほとんどのようです。
こうして、我が家にもおしゃれな「熱帯魚」が住むようになりました。
最初は、ウキウキ気分でずっと子供たちと一緒に観察していました。
ところが、飼い始めた翌日の朝にショッキングな事件が起きました。
グッピーが水槽から消えていたのです。どうしたんだろうと、水槽の中を隅々まで見てみました。
すると、グッピーが、いっぱいポンプに詰まって死んでいたのです。
あまりの衝撃に家族一同、茫然となってしまいました。
後で、確認するとポンプに着けるはずのカバーが付け忘れられていたため、グッピーが巻き込まれてしまったそうです。
初めて熱帯魚を買う際によくあることらしいです。
私は、ペットショップの方がミスを認めてくれたので、新しいグッピーを届けてもらうことが出来ました。
しかし、我が家に一番最初に笑顔を届けてくれた子達が死んでしまった悲しみは、今でも忘れられません。
皆さんも、ポンプにだけは気を付けてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ