[ペットの思い出]猫ってしたたか


以前、2匹のチンチラを飼っていました。
オスのシルバーに比べると、メスのゴールドは2~3回り小さいコでした。
また、不思議なことにこの夫婦からは、シルバーのコしか生まれておりません。
そういうモノなのかな?と思いながらも未だに謎です。
※勝手なイメージですが、色の濃いゴールドの方が遺伝子が強そうで…

さて、オスのシルバーくんに先立たれ、未亡猫となったゴールドちゃん。
(名前は全く違いますが、わかりやすいように勝手にそう呼びますね)
それまでは、脱走癖や喧嘩が激しいシルバーくんの方がキャラが強く、ヤンチャな男の子と優等生な女の子のイメージでした。
まるで、ヤンキーくんとメガネちゃん。

ですが、このメガネちゃんじゃなく、ゴールドちゃん。
意外にしたたか。
家では、ノドをゴロゴロ鳴らしながら鳴き声を出さずに甘え上手。
大人しいので、家にいるかいないかもハッキリしなかったのですが、コイツも脱走魔だったのです。

シルバーくん亡き後、外で喧嘩しているのを目撃。(メスですよ)
外で彼女を見かけ、名前を呼んでも無視。
まるで「私じゃな~い」とでも言っているように聞こえていないように。

その場で、自宅にいる妹に電話をし、ゴールドちゃんを大声で呼んでもらうと…
猛ダッシュで帰宅!!
私も急いで帰宅してみると、今まで家にいたかのように足元にまとわりついて甘える状態。

更に彼女には別宅もあったようで、同じ建物の1Fに住む老夫婦宅です。
そういう猫もいるって聞いていたけど、ウチのコそうなんてショックですよね。

さすが、したたかな未亡猫です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ