[ペットの思い出]犬小屋の掃除をしました


今日は外飼いの愛犬の犬小屋の掃除をしました。週に一度は掃除をするように決めているけれど、空いている時間に掃除をしようとすると何故かいつも愛犬が熟睡していて出来なかったので、なんだかんだ言って3週間ほど掃除をしていませんでした。

しかしさすがに毛布に愛犬の毛がたくさん付いてきたので今日は寝ている愛犬を叩き起こして、起きている隙にホウキとコロコロ(粘着テープ)を使って掃除開始。すると、毛布が結構臭いました。犬だから犬のニオイがするのは当たり前。そう思いつつも強烈なニオイに耐えられなくなったので掃き掃除とコロコロが終わった後、急遽毛布を洗濯することに。倉庫から愛犬専用のお風呂(たらい)を出してきて、そこに家の中でバケツに入れてきたお湯と洗剤を入れてジャブジャブ洗濯。30分くらい手洗いをし、水を切ってコンクリートの壁の上に放置。乾くまで1週間以上かかるので、もう一枚の愛犬用毛布を倉庫から出してきて小屋に入れました。

愛犬はこの作業の間、横でジーッと見ていましたが、掃除が終わったことを報告するとすぐに小屋に入って気持ちよさそうにスヤスヤと寝ました。キレイな毛布に交換してもらったので気持ち良いのでしょうか。小屋から抜け毛もニオイも無くなって清潔になりました。飼い主としてはものすごく疲れたけれど、愛犬が喜んでくれた気がするので満足です。ちなみに水を含んだ毛布はとてつもなく重く、両腕でねじって水を切る作業は重労働でした。明日、両腕が筋肉痛になると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ