[ペットの思い出]我が家のペット


転勤族の我が家は猫や犬は飼えません。
ある釣堀でミドリガメを釣り、施設の方から持ち帰りたいならどうぞ!と言われたので
息子が喜び、我が家へやってきました。
生き物を飼うとはとても難しいと教えたのですが、主人ものりきだったので持ち帰ったのですが。
結局は私が世話をしています。
カメなんて飼ったことないし裏を返せばぐるぐる模様が気持ち悪いし・・・うえ
マジマジ見ると気持ち悪くなるので飼い始めは悪戦苦闘の毎日でした。

しかしかれこれ3年が経ち、世話も日課になりました。
主人と息子はベランダにカメが居ることをもう忘れているのではないのでしょうか?
カメは3年も私が世話しているのに、藻を取ってあげようとしても大きな口を開け
噛もうとしますよ。なんなんだ、服従してよ本当にもうと毎回泣けてきます。
餌をあげても私が見ていたら食べません、これが猫や犬なら喜んでしっぽふるのにな
声も聞けないし反応がないのも辛いですね。

しかし、私は磨いてあげる時も餌をあげるときも声をかけるようにしています。
見返りが無くてもやはり我が家の一員ですから、そしてこそっと私の愚痴もいいますがね
「今日は天気いいね~太陽の当たるところに水槽移動してあげるね」私は根暗かな?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ