[ペットの思い出]我が家のアイドル犬チロの困った話


チロは生後半年のヨークシャテリアの男の子です。
目が大きくてとても可愛い我が家のアイドルです。

ただこのチロくんに困った癖が有ります。
とにかく紙を食べるのが好きなのです。紙なら新聞紙でもティッシュでも何でもよくて
最初は面白がって加えて燥いでいるのかと思って見ていたら
どうも口の中で噛み砕いて飲み込んでしまっているようなのです。

本当に困った仔です。
別にお腹が空いているからそう言う行動をしているのでもなさそうで
エサを与えた直後でも、ティッシュを咥えたかと思うとクチャクチャ噛んで飲み込みます。

チロに届かないようにティッシュの箱などは棚の上などに置くようにしているのですが
この頃はゴミ箱の中を漁りだしてティッシュを見つけて食べます。

ゴミ箱のなかに例えば何か食べ物が有っても何故かティッシュを咥えるのです。
ゴミ箱も蓋付きにしてこれも食べられないようにと、こちらもドンドン対処方法を変えるのですが
チロには役に立たず、ティッシュが無ければ雑誌など次から次へと手を替え品を替えで
毎日チロとの戦いなんですよ。

ただ、チロも面白がっているところが有るのか
紙を口に入れたら私の前まで見せに来るときの表情は誇らしげで、まるでいたずらっ小僧です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ