[ペットの思い出]実家のペット


実家にかわいい猫ちゃんを飼っています。この子は実家に18年飼っていた猫ちゃんがなくなってすぐに商店街の里親で来ていたボランティアから引き取りました。
さび猫で人気がなく寂しそうにしていました。この子は災害地から来た猫ちゃんで、飼い主が見つからなかったため保護されたようです。すごく毛並みも良くてすごく活発な猫ちゃんです。初めて実家に来た時はやはり警戒していたようで、隙間に潜って隠れてしまいました。しかし、災害で怖い思いをしていたかすぐによってきて私の膝に丸まって寝てくれました。今は母が猫ちゃんにとっては1番で、母が帰ってくるとすごく喜んで足元にじゃれついています。
膝で寝るのは父の所。夜寝る時は母の上。と色々決めているようです。
災害で何か月も外で頑張って暮らしていたのですごく人恋しかったようで今は思う存分甘えています。
きっと今はとても幸せなんだろうなと思います。
私もたまに実家に帰ると、ちゃんと玄関へお出迎えして、甘えてくれます。
すごくかわいいしぐさに癒されます。
うちのねこちゃんのように災害で家族と離れ離れになってしまって動物がいっぱいいるんだなと思うと悲しくなりどうにかしてあげたくなりますが、今はこの猫ちゃんの幸せを少しでもお手伝いできたらと思います!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ