[ペットの思い出]妖精のように可愛く思えた愛犬、今日は小悪魔に!


我が家の2頭の愛犬。
先輩犬はややおとなしめ、後輩犬(幼犬)は、ちょっとしたイタズラはするけど、いつも話題の中心にいる我が家のちびっこギャング!
疲れて帰宅した時は、いつもこの子達に癒されていました。
そんな可愛い後輩犬も今日は小悪魔に思えました。
朝起きたらお気に入りのソファーが…
ブラウンの落ち着いた感じの物が、白く見える?起きぬけだから?
思わず2度見しちゃいましたよ。
隠れる裏側ならともかく、背もたれ部分の目立つ場所を噛まれてしまいました。
躾のマニュアル等では、「怒らないで無視してください」と書いてありますが、怒らずにいられません。
ついこの間、お揃いのソファーを購入したばかりで、まだ配送待ちの状態。
こんなリビングにしたいな~なんて考えていたのに、揃う前に噛まれるとは思ってもいませんでした。
もう最悪です。
修理に出すと修理費用が高いでしょうし、取り敢えずホームセンターで補修用の革を買って貼り付けてはみました。
色は近いが、やっぱり目立つ。
後はクッションで隠す、それでもダメならソファーカバーで隠すしかないかな。
今日は怒られたのでシュンとしていますが、またいつ小悪魔に変身するのやら。
こんな小悪魔ですが大切な家族ですから、これからも妖精になるように躾けていきます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ