[ペットの思い出]人間以外の生き物がいる生活


現在我が家はペットは飼っていませんが、その昔わたしは犬とカナリアを飼っていました。
犬はわたしが子供の頃から飼っていて、人に従順でパートナーと思えるところがたまらなく好きでした。
今は生活環境から飼える状況ではないので諦めていますが、ペットショップやペットコーナー併設のホームセンターなどに行けば必ず犬を見に行きます。
いつか飼えたらいいなぁと思いながら、ショーケースの向こうの犬を見ているだけでとても癒されます。
一人暮らしをはじめて飼い始めたのがカナリアです。わたしが飼っていたのはオレンジカナリアのつがいでした。
カナリアは鳴き声がとても美しいことで知られていますね。静かにしているとオスのほうが歌うように鳴き始めて、この鳴き声にもとても癒されていました。
メスは何度か卵を産んで抱卵していたこともあったのですが、空砲だったようで雛が産まれることはありませんでした。
けれど、人間以外の生き物がいる生活は潤いが出ますね。そのぶん当然お金もかかりますし、旅行や残業などにも気を使う必要が出てくることにはなるのですが、淋しい気持ちや心の隙間を埋めてくれるのには本当に最高のパートナーだったと思います。
今は小さな娘と息子が魚…それもミドリフグに魅力を感じているようで、やはりホームセンターのアクアリウム売り場へ行くと嬉しそうに眺めています。
命の勉強になるかもしれませんし、ちょっと真剣に飼いはじめてみようかと主人と相談しています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ