[ペットの思い出]ペットは生活に潤いを与えてくれる。


チワワ犬のオスを飼って5年になります。今では我が家になくてなならない大切な家族の一員です。ペット犬がいなかった5年前は、高齢の親と大人3人の5人家族で、何かと人間関係がギクシャクしてて高齢の親の介護で親もストレスたまるし、介護するほうもストレスたまるし、けんかをよくしてました。
ペットのチワワ犬を飼うようになり、かわいいし、和みと癒しを与えてくれ、家族の関心がペット犬に向き、家族のストレスもペット犬によって癒されてだんだんけんかしなくなりました。
かわいい、家族が一人増えたような、冷たい空気から温かい空気が家庭に吹いてるような、家族の生活に潤いを与えてくれてるペットの存在は今では大きな存在になってます。
犬というと中犬ハチ公を思い出しますが、ハチ公は死去した飼い主の帰りを東京渋谷駅の前で7年間の間待ち続けた実話がありますが、今飼ってるチワワ犬も、飼い主に忠実で、待ってるんだよ、と飼い主が言うときちっと窓の外を見て帰るのを待ってる忠実な犬です。
小さい犬ですがしつけや、トレーニングののみ込みが早く、一度顔見た人にはほえませんが、初めて顔見る人にはほえてかんだりする事も前はありましたが、しつけして、初めてあった人でも、かまなくなりました。
ペットは人を優しくしてくれるし、元気を与えてくれるし、癒しを与えてくれ、とても大切な存在です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ