[ペットの思い出]ペットとのふれあい


ペットと言うと家族であり癒しを与えてくれる存在です。
ペットと言っても猫ちゃんやわんちゃんなどさまざまですよね!
でもペットは話す事が出来ないので飼い主に対して不満があるのか喜んでいるのか分からない。
ねこちゃんやわんちゃんならしっぽを振っているから喜んでいるだろう。とか吠えるから怒っていると取るのは飼い主の考えだなと思います。
一番ペットで多く飼われているわんちゃんやねこちゃんでも、毎日少しの時間でもペットに対し声をかけたり、一緒に遊んだり、ご飯を綺麗に食べたら褒めてあげたりするとあれ?笑ってる?って思う程顔が笑顔になっている様に見える時があります。
逆に、怒ると隠れたり目をうるうるさせて伏せをして反省しているかの様に悲しい顔をしている様に見えたり。
よく観察すると細かい仕草や表情で伝わってくるなぁって思いました。
それに飼い主が暗い表情をしたりするとそっと傍に来て寄り添ってくれたりしますが、ペットも飼い主の表情を読んでいるかの様にちゃんと気遣ってくれているんだとつくづく思い知らされました。
この関係を築くには、やっぱり毎日のペットとの時間を作りふれあう事が大事なんだと思います。
ペットはどの子も子供と同じです。大事に大事にふれあうとそれに答えてくれるし、何より癒しを与えてくれている事に感謝する事を忘れないようにしようと思います。
これからもより深く絆を築いていけるよう、ふれあいを大切にしようと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ