[ペットの思い出]ハムスターがわが家にやってきた!


子供の頃、誰もが一度は飼ったことがあるんじゃないでしょうか?ハムスターって。「ハム太郎」などでブームになりましたよね。

なんでハムスターをまた飼おうかと思ったかというと、マンションでも飼えるような小さな生き物を飼って癒やされたかったからです。それに子供の頃に飼っていたのである程度飼育法がわかっていたからです。
他にも魅力的な小動物はいましたが、うさぎはちょっと大きくなりそうだし、デグーは二匹飼わなきゃいけない生き物であること、そしてハリネズミはミルワームが大好物と聞いて…私に飼えそうなものと言ったらハムスターだけだったんですよね。

さて…子供の頃の飼い方と比べて、今は飼育法が全然変わったんだなーと思います。特にエサの面です。ハムスターのエサって言ったらひまわりの種というイメージが有りませんか?本当はひまわりの種はあまりあげてはいけないそうなんです。

主食というのはペレットという、ハムスターに必要な栄養をぎゅっと固めた粒のようなものです。犬や猫でいうところの「カリカリ」になるのかな。
これにちょっとだけ野菜を副食として与えて、3日に一度くらハムスター用のチーズや煮干しを与えるといいといいます。
ひまわりの種は確かに好物なんだけど、カロリーがこってりの割に栄養がなくて、食べさせすぎると病気になることもあるそうです。

他にもいろいろと「ハムスターの常識」の変化があり、毎日、本を読んで勉強しています。

まだ家にお迎えして一週間も経ちません。人間に対する警戒心も強いみたいです。根気強く仲良くなっていつかは手乗りにしてみたいけど…ならなくても、可愛いからいいかな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ