[ペットの思い出]ネザーランドドワーフルビーアイドホワイト


ネザーランドドワーフルビーアイドホワイトって、何のことだかご存知ですか? 実は、これ、うさぎの種類の名称です。
最近は、うさぎをペットにする人も増えているそうです。うさぎは、体もコンパクトですし、鳴かないところが最大の魅力だからでしょうか?
確かに近所迷惑にはなりそうもないですし、狭い場所でも飼えそうですよね。ネザーランドドワーフという種類は、うさぎの中でも最も小型なのだそうです。絵本、ピーターラビットのモデルにもなったと言われています。とても愛らしく、小動物では、癒し系№1ではないでしょうか。その目は、丸く大きく、宝石のように輝いています。ルビーアイドホワイトとは、目は赤い、体毛は白い子に名づけられています。目が青く、体毛が白い子は、ブルーアイドホワイトというそうです。犬や猫と違い、草食動物ですので、もちろんお肉などは食しませんので、その糞は、小さくコロコロと丸いビーズのような感じで、触れても汚れがつくことがありません。サラサラしていますので、糞の処理も楽チンなんです。もちろん人間や犬や猫のように嫌なにおいを発生させない糞ですので、毎日の処理も本当に楽なんです。ペットのお世話で、何が一番大変かって、やはり一番はトイレの後始末だと思うのです。毎日のことですからそれはもう大変ですよね。でもうさぎはトイレ掃除も楽々です。このような理由もあるのか分かりませんが今、うさぎは、犬や猫に変わる新しいペットといえるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ