[ペットの思い出]チワワくんの林檎丸のみ事件


我が家のチワワは林檎が大好物。先日子どもたちにために林檎を剥いてテーブルに出しました。
子どもより喜んでいるのはチワワくん。
子どもたちの隙をついて林檎を盗みとろうと虎視眈眈と狙っていました。

そして私たちが目を離した一瞬の隙にパクっと林檎を丸のみにしてしまったんです。
食道につかえてしまったらしくゲーゲーと吐きそうで吐けない状態になってしまい
かなり苦しそう。
大慌てでかかりつけの動物病院に電話して事情を説明していると
詰まっていた林檎が取れたのか何事もなかったような顔をしていました。
先生に「取れたみたいなので大丈夫です」と言ったところ
「食道に詰まった場合、落ちたと思っても実は食道が広がって
苦しさを感じなくなっているだけの場合がある。
もしそのままにしておくとその部分が壊死することもあるから
一応連れてきてレントゲン撮りましょう」と言われました。

チワワを抱きかかえて徒歩1分の獣医へ連れて行き
レントゲンを撮ったところどうやらまだ詰まっているような影が・・
まさか手術?もしかして死んじゃう?と半分パニックの私に先生は
「じゃあ内視鏡で上からつついて落としますね~」と笑顔で言いました。
食道に詰まったものは上からつついて胃まで落とすんですね。
知りませんでした。

待合室で待ってるとほどなくして何事もなかったような顔でチワワが先生と出てきました。
元気な顔を見て本当に安心しました。
「今度から林檎は小さくしてあげてね」と言われ2万ちかく支払って帰りました。

林檎ひとかけで大騒ぎでしたが、飼い主の不注意で可哀想な事をしてしまって猛反省です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ